読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるのまんがらいふ

マンガ紹介&レビューブログ。マンガはジャンル、年代問わず。

小川麻衣子「ひとりぼっちの地球侵略」既刊2巻

マンガ紹介(ファンタジー・SF)

こんばんは~

年末は忙しくてなかなか時間が取れません。。

でもアクセスがちょっと増えたりしてるので、合間を見つけて短めでも紹介していこうと思います。

今回はこちら!


ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/07/12)
小川 麻衣子

商品詳細を見る

とある飛空士への追憶」で連載デビューした小川麻衣子先生の初オリジナル連載です。

月刊少年サンデーで連載中。

■あらすじ(月刊少年サンデーの作品紹介ページより)

人口70万に満たない、

そこそこ栄えた地方の

そこそこな中心都市・松横市。

この春、高校に入学する広瀬岬一は、

入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。

入学式当日、

岬一の前に現れた

"ひどい変わり者"の2年生・大鳥希。

「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、

岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。

驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。

「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――

なんとなくジャケ買いした1冊ですが、1巻がなかなかおもしろかったので、12/12発売の2巻も買ってきました。

一言でいうと、ほのぼのセカイ系ボーイミーツガール物語と言えるかもしれませんが、

登場人物の心の機微だったり、戦闘シーンの迫力だったり、まだまだ多くの謎を抱えたヒロイン(と主人公の双子の兄)だったりと、今後の展開が楽しみな作品です!

【個人的オススメ度】☆☆☆☆☆☆☆☆ 7

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村