読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るんぺるのまんがらいふ

マンガ紹介&レビューブログ。マンガはジャンル、年代問わず。

マンガ感想~吉田秋生「海街diary5 群青」

マンガ感想

こんばんは!

 

今回はマンガの感想です。

マンガ紹介は基本的にネタバレなしですが、マンガ感想はありでいこうと思うので、ネタバレが嫌な方はご注意ください。

ちなみに、感想の場合も、作品中のコマや絵柄の紹介はせず、文章・セリフの引用だけにとどめるつもりです。

 

では、先日紹介した、吉田秋生先生の「海街diary」の最新5巻の感想です!

海街diary 5 群青 (flowers コミックス)
 

 

 

収録作品は下記4作。

すずのおばさんが訪ねてくる「彼岸会の客」

海猫食堂のおばさんと周囲の人々、裕也と風太のやり取りが描かれた「秘密」「群青」

風太とすず、幸とヤスの恋模様が描かれた「好きだから」

 

もう、まず、表紙の真っ青な空と「群青」というタイトルにやられました!

(画像が紹介できないのが残念・・)

 

そして、今回はいつにも増して心に残る台詞が多かったので紹介します。

 

「群青」のすずの台詞

どんな気持ちのときも

晴れた日は空が青い

 

 

「秘密」の佳乃の台詞

いい奴だなって

思っちゃったよ

 

これは佳乃の表情もすごく印象的でした。

坂下課長の過去もそのうち語られるかも。

佳乃との進展はあるんでしょうか…?

 

 

「秘密」の裕也と風太のやりとり

代理のなんのって逃げ道作ってんじゃねーよ!

 

逃げ道のない道をずっと歩いてきたこいつに言われると

マジでこたえる

 

個人的に、ちょうど仕事で、やる気の出なかった案件について上司から

「若いときから逃げていると成長しない」

と言われた時だったので、ぐさっと来ました・・・

 

おれたちはこいつに何度もパスを送った

こいつから何度もパスを受けた

あの瞬間が今もこうして続いている

なんておれたちはラッキーなんだろう

 

このときの裕也の挑戦的な目はアッシュを思い出しましたね~

 

「好きだから」の風太の台詞

忘れないでおこう

こいつがヘコんだ時は

誰よりも早く気づけるように

 

風太ほんとにいいやつだなぁ。。

ヤスの想いは幸に届くでしょうか?

 

特に「秘密」の回では、1コマ1コマ注意してみると、登場人物が何かに気づいたり何かを思ったりしている様子が描かれていたのでおもしろかったです。

 

読み返すたびに新たな発見がある「海街diary」オススメです!

 

それではまた~

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村